読んだ本

なぜか人生がうまくいく「明るい人」の科学

和田秀樹先生の『なぜか人生がうまくいく「明るい人」の科学』を読みました。和田先生の本は『医者という病』以来です。 私自身、できるだけいつも明るくいようと心がけています。小学校・中学校と、通知表の生活欄には必ず「いつもニコニコしていて元気で」...
読んだ本

誤解だらけの子育て

成田奈緒子さんの『誤解だらけの子育て』を読みました。成田さんの本は初めてです。 成田山は小児科医をされていて、その視点から、現代の子育てで「間違ってるんじゃ」と感じたところを指摘してくれています。一方で、『はじめに』には『ここに書いてあるこ...
スマートホーム

MacroDroid を使って Google カレンダーの終了時刻に通知を出す

先に結論を書きますと、Android のアプリ MacroDroid のトリガーに『カレンダーの予定』があって、オプションで『予定の終了時』という項目を選択できます。それを使うと、Google カレンダーの『終了時刻』を起点に MacroD...
読んだ本

天地明察

冲方丁さんの『天地明察(特別合本版)』を読みました。冲方さんの小説は初めてです。 以前、(元)V6の岡田くんと宮﨑あおいさんで映画をやっていたのは知っているんですが、ちょうど息子を妊娠・出産していたあたりなので見られなかったんですよね…。な...
読んだ本

知能犯

翔田寛さんの『知能犯』を読みました。翔田さんの小説は『黙秘犯』以来です。 『船橋署刑事課・香山亮介シリーズ』の第4作目なので、以前読んだ『時効犯』の次の作品です。 桟橋に佇む人影の表紙。これは誰なんでしょうね? 今回殺害された近藤は、学生時...
スマートホーム

MacroDroid の文字列タップで、Google フォームのラジオボタンが押せなくなりました

いつも MacroDroid を便利に使わせてもらっています。開発者の方には感謝しかありません。MacroDroid 本当に大好きなんですよね…。 私が1日に何度も使っているのが、『Google フォームを自動で押してもらう』ことなんです。...
未分類

ヒトコブラクダ層戦争

万城目学さんの『ヒトコブラクダ層戦争』を読みました。万城目さんの本は初めてです。 私にとて初めての作家さんで、しかも上下巻だし…と迷っていたんですが、Amazon のレビューのところに「おもしろかった」の文字が並んでいたので、それを信じて読...
読んだ本

こうして誰もいなくなった

有栖川有栖さんの『こうして誰もいなくなった』を読みました。有栖川さんの小説は『臨床犯罪学者・火村英生の推理 ダリの繭』以来です。 今回は火村英生シリーズではなく『ノンシリーズものの中短編』をまとめたものとのこと。本書の冒頭の『前口上』のペー...
思ったこと

Nova Launcher の横画面で、ドックは長辺側にできないそうです

いつも使っている Google Pixel 7a と BMAX のタブレットでは、ホームアプリを『Nova Launcher』にしています。 ホーム画面のカスタマイズに凝っている、というわけじゃないんですが、標準のホームアプリよりも使いやす...
読んだ本

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則・完全版

マーク・フォースターさんの『仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則・完全版』を読みました。マーク・フォースターさんの本は初めてです。 なんだか踊りだしそうな感じの名前『マニャーナの法則』ですが(「それは『マーニャ』だろ」というツッコミ、あ...