HUAWEI BAND 8 と BAND 7 の比較

思ったこと

最近、HUAWEI BAND 8 をつかいはじめました。

実は、当たったんです。嬉しかった。
たまに、HUAWEI のヘルスケアアプリ上で抽選会のようなものをやっています。
毎回固有のお題が決まっていて、
例えば「○日間連続で6,000歩以上歩く」とか「○日間連続で6時間以上寝る」とか。
それをクリアすると3×3のマス目の1つをタップして、
当たり or ハズレが表示されます。
何度か参加しているのですが、いつも「ハズレ」でした。

で、その時も適当にタップしたら「おめでとうございます」って。
びっくりしました。
そのまま住所を入力して送信。
…というのが4月にありまして、それから2ヶ月待ったんですが届きませんでした。
いや、別にいいんです。購入したわけではないので。
でも気になったので問い合わせちゃったんですよね。
そしたらソッコーで送られてきました。
なんか催促して申し訳ない…。本当にすみません…。

で、今数日間使用しているんですが、
とってもいいです…!
この1個前は HUAWEI BAND 7 を使っていました。

HUAWEI Band 7
HUAWEI BAND 7ですが、使い始めて10ヶ月くらいになります。とてもとても気に入っています。 私とスマートウォッチの出会いですが、Amazfit Bip というスマートウォッチが一番最初でした。その前に1,000円前後のチープカシオ...

なので、BAND 7 との比較になります。
良かったところは以下の8つ。

  1. 薄い・軽い
    BAND 7 よりも薄くなった感じが伝わってきます。
    別に厚いと感じたことはなかったんですが、
    BAND 8 をしてみてちょっとびっくりしました。
     
  2. 反応が早い
    BAND 7 でも遅いとは思っていなかったんですが、
    BAND 8 はとってもキビキビしています。
     
  3. AOD(画面常時点灯)が改善されている
    Always On Display でそれ用の文字盤が表示されます。
    BAND 7 でも AOD はあったんですが、
    夜間でも光量が多い AOD 文字盤だったので
    結局使わなくなっていました。
    今回は AOD をオンにする時間帯とかも設定できます。
     
  4. 通知が細かくなった
    Google カレンダーの通知を BAND 8 に飛ばしているんですが、
    BAND 7 のときは予定だけが表示されていたのが、
    BAND 8 では開始時刻~終了時刻も表示されるようになりました。
    地味に嬉しいです。
     
  5. 通知が勝手に消えなくなった
    私は Google カレンダーの通知をかなり使っています。
    スマホ側で、通知が出て3分経ったら自動で通知を消すように
    MacroDroid で設定しています。
    通知が重なっちゃうと次のが出ないときがあるので。
    で、BAND 7 のときは、その通知の消去が連動して
    BAND 7 側でも消えちゃっていました。
    …実は、ヘルスケアアプリか本体の更新をする前は
    消えずに残っていたんです。
    更新をしたら消えるようになってしまっていて…。
    HUAWEI にも問い合わせをしたんですが、
    『Google カレンダー』ということで
    「サードパーティアプリについてはわからない」とのことでした。
    LINE とかの通知はスマホ側を消しても消えなかったので、聞いたんですけどね…。
    なぜスマートウォッチ側では消えてほしくないかというと、
    それを ToDo リスト代わりに使っていたからです。
    通知が来たけど対応していないものはスマートウォッチ側に残っているので、
    手が空いたときにささっと対応して、通知を手動で消していました。
    今回の BAND 8 は消えずに残っていてくれるので、その運用ができます。
    …まぁ、これも更新が来たら消えるようになってしまうかもしれませんが…。
     
  6. 睡眠分析が細かくなった
    BAND 7 よりも私の睡眠をちゃんと監視してくれている感じがします。
    私は中途覚醒が結構多い方なんですが、
    BAND 7 だと感知されていないことが多かったです。
    「しめしめ、騙せている」なんて思っていたのも事実ですが。
    …ただ、これは実は私にとっては諸刃の剣といいますか…。
    以前、オーラリングも持っていて、そっちの睡眠分析はやっぱりすごかったんですが、
    中途覚醒も全て監視されていてスコアがすごく低くて、
    「私は睡眠だめなんだ…」って結構凹んでいたんですね。
    だから、BAND 7 くらいの精度でも別に構わなかったんです。
    まぁ、中途覚醒しても結構スコアは高めに出してくれるから
    今のところは凹んでいません。
     
  7. BAND 7 の文字盤が使える
    これは嬉しい誤算でした。
    文字盤何にしよう…っていろいろ見ていたんです。
    こだわりとしては、アナログ時計はいらなくて、
    『スタンド』(1時間に1回以上立ち歩いたか)の回数が
    表示されるものを使いたいんです。
    この『スタンド』が表示されるものが意外に少ないというか。
    私が BAND 7 で使っていたのは『ColorG』という文字盤だったんですが、
    「これと同じようなもの…」と探していたら、そもそもそれが使えました。
    嬉しい…。
    まぁ、BAND 7 と BAND 8 とだと画面の大きさが違うはずなので、
    外周の黒い部分が増えているかもしれませんが、
    今のところ不便はないので元の文字盤を使用しています。
     
  8. ちゃんと『Bluetooth 切断通知』がある
    私的にこの機能はかなり重要なので、
    引き続き継続して存在しているのがとてもありがたいです。
    スマホ忘れが減る! あくまで『減る』レベルですが!
    それでもありがたい。
    なかなかこの機能、搭載されていないんです。
    私が HUAWEI から乗り換えられない大きな理由の1つであります。
    消えてないかビクビクしていましたが、杞憂で良かったです!

逆に悪かった点といえば…特にないんですが…

  1. 替えバンド問題
    HUAWEI は Xiaomi に比べて替えバンドの選択肢が少ないように思います。
    しかも今回は、本体側にリリースのボタンが付いたので
    より個性的になり、更にサードパーティの替えバンドが減るんじゃないか
    心配しています…。
    まぁ、いただけたのが黒だったので、無難だし交換しなくてもいいかなとも思います。
     
  2. 電池の減りが多くなった
    といっても、これは私の使い方のせいかと思います。
    BAND 7 のときは、
    ・毎日1時間強のワークアウト
    ・心拍数・ストレスモニタリング・血中酸素濃度などの測定オン
    ・画面の輝度は低め
    ・通知はそれなりに来る
    くらいの使い方で、1日15pt ほど減る感じでした。(100% → 85%)
    現在の BAND 8 では、上記に加えて
    ・AOD 使用
    もあるからか、25pt くらい減るようになりました。(100% → 75%)
    と言っても、毎日お風呂にはいるときに充電器にセットして、
    上がると100%になっていますから、全然問題なしです。
    旅行とかでも3日程度なら行けそうですね。
    私は出不精なので、あまり連泊の旅行はしないですが。

これくらいです。

BAND 8 をレビューしている動画とかを見て、
「使い勝手は向上しているが、7 から大きな変更はなし」
という印象だったので、買い替えるつもりはありませんでした。
今回当選したことで使う機会をいただけたんですが、
本当に気に入っています。
機会がなければ知ることができなかったので、とてもありがたいです。
HUAWEI さん、ありがとうございました!

さちこ

40代2児の母。2011年からフリーランスやってます。東京の東の方在住。
第一子が発達グレー男児で、彼が将来彼の妹に迷惑かけずに生きていけるよう、日々奮闘中です。

さちこをフォローする
思ったこと
さちこをフォローする
hibikaizen

コメント

タイトルとURLをコピーしました