HYPERLINK 関数とハイパーリンクの挿入

パソコン関連

先日、お客様から依頼をいただいたマクロを Excel で作っていたんですが、
そのときに

「文字の上だけでなく、
セルのどこをクリックしても該当の場所に飛ぶようにしてほしい」

との要望をいただいたんですね。

Excel のリンクを張る方法としては、
HYPERLINK 関数とハイパーリンクの挿入があります。
字面と動きは似ていますが、
作る手順は違います。

HYPERLINK 関数はその名の通り関数なので、
セル内にイコールを書いて関数として書きます。
一方で、ハイパーリンクの挿入は
セル上で Ctrl + k を押すとダイアログが表示され、
そこで設定を行います。

確か、ハイパーリンクの挿入だと
セル内のどこをクリックしても飛ぶんだった、
と記憶していたのでそう回答し、
リンクの設定はハイパーリンクの挿入で行うことになったんですが、
いざ作業をするとそうならない。

あれー、おかしいな、と思って調べたら、
なんとその仕様は Excel2003を最後になくなった、
と言うんですね。
ひゃぁ、知らなかった! しかも2003って…かなり前じゃん…。
さて、どうしようか、ともうちょっと調べたら、
『セルの書式設定』の中の『折り返して全体を表示する』に
チェックを入れると、
HYPERLINK 関数でもハイパーリンクの挿入でも
セル全体がジャンプの対象になるようなんです。

お客様には事情を説明して、
「『折り返して全体を表示する』をしてもいいか」を確認したところ
OK をいただけたのでそうしました。
これで無事にご要望を叶えることができました。
よかったよかった。

Excel はほぼ毎日使っていますが、
まだまだ知らないことがたくさんありますね。

さちこ

40代2児の母。2011年からフリーランスやってます。東京の東の方在住。
第一子が発達グレー男児で、彼が将来彼の妹に迷惑かけずに生きていけるよう、日々奮闘中です。

さちこをフォローする
パソコン関連
さちこをフォローする
hibikaizen

コメント

タイトルとURLをコピーしました