嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5 欲望の主柱は絆

読んだ本

入間人間さんの『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5 欲望の主柱は絆』を読みました。
先日の続刊、解決編(?)です。

『やまかわ』じゃない『こうぞう』の『やしき』に閉じ込められてしまった『僕』と柚々と大江家のみなさん。
…本文でも『僕』が「山川じゃない」って言ってて笑ってしまいました。
相変わらず痛そうな描写が散らばっていて、ゾワゾワしながら読んでいました。
柚々ちゃんが無事で良かったよ、本当に…。

昔の夢から目が覚めて、気づくと忌まわしき思ひ出の地下室にいた『僕』。
気を失う直前に受けた攻撃で怪我を負い、気絶中にも腕を折られ、さらに拘束までされているので、なかなか(文字通り)骨は折れたもののなんとか(なぜか)地下室から脱出することができました。
人影を探してさまよい、屋敷の住人たちと望まれていない合流を果たすと、なんと柚々がいません。
柚々だけでなく、桃花と潔もいません。
どんどん人が減っていっています。
幸い、柚々はすぐに見つかりましたが、どうやら部屋に閉じ込められていたようです。
折れた腕で拳銃を発射するという、ものすごく痛そうな方法で柚々を救助。
そして、今回のクローズド・サークルを作って奥さんと貴弘さんを殺した犯人(黒幕)、その後の殺人を行った犯人(実行犯)が、それぞれ『僕』によって明かされます。
…しかし、犯人がわかったとしてもクローズド・サークルは現在進行形で、脱出する方法がありません。
『食料』もなくやせ細っていく『僕』たち。
しかし、探し求めていたアイテムは見つけることができました。
機は熟し、脱出する時が来ました。

いやー、驚きの『動機』でした。
犯人と実行犯が別々だったのもびっくりですが、館からの脱出方法もびっくりです。…ほんとにできるの???
犯人がわかってから脱出するまでの13日間くらいのことを思うと、生きた心地がしないです。
めちゃくちゃ長い1日だっただろうなぁ…。
手に入れたアイテムでマユも無事(無事?)元に戻って一件落着…?

『あとがき』で列挙されている25くらいの作品のうち、『Mother2』と『ICO』と『ポートピア連続殺人事件』と『ファイナルファンタジーV』と『時のオカリナ』は同意します。
…あ、念のために書いておきますが、何度も出てきている『やまかわのやしき』はポートピア連続殺人事件の最初の殺人があった場所です。突然通路が閉まったりする壮大な地下室があるのが特徴です。
『クロノ・クロス』については異論をはさみたい。『クロノ・トリガー』好きからするとあれは裏切りですので。

次もきっと痛いことがいっぱいあるんだろうな…。
読み始めると心拍数が上がるような気がします。冷や汗も出るけど。

Kindle Unlimited で読みました。

さちこ

40代2児の母。2011年からフリーランスやってます。東京の東の方在住。
第一子が発達グレー男児で、彼が将来彼の妹に迷惑かけずに生きていけるよう、日々奮闘中です。

さちこをフォローする
読んだ本
さちこをフォローする
hibikaizen

コメント

タイトルとURLをコピーしました