嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 9 始まりの未来は終わり

読んだ本

入間人間さんの『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 9 始まりの未来は終わり』を読みました。
先日の続刊です。

7巻は大江湯女氏がメインの殺人ゲーム、8巻はバカンスでの群像劇、という感じなので、ようやく本編に戻ってきた感があります。
表紙のまーちゃんは相変わらずかわいい。
ただ、よく見ると人形に釘が刺さっている。怖い。
というか、前巻のラストが意味不明すぎて…いやいやいやいやいやいや、夢オチとかでしょ?
…と思っていたんですが…本当だったようです。
ものすごく悲しいんですけど!

長瀬透が殺されて、少しずつ壊れ始める『僕』。
長瀬の遺体はかなり酷い損傷具合だったらしく、犯人の猟奇性が浮き彫りになっていました。
未だ犯人も捕まらない状態で、『僕』も精神が少しずつ不安定になっていきます。
そんな折、犯人から電話がかかってきました。
「長瀬を殺したのは、君の彼女だったから。次は誰を殺せばいいと思う?」と。
どうやら犯人は『僕』に恨みがある人物のようです。
そしてまた一人、ひとりと殺されていきます。
しかも、誰が殺されたのかがわかりません。
そしてついに、『僕』は襲撃され、まーちゃんを奪われてしまいました。
恋日先生に助けを求めてなんとか病院に連れて行ってもらい、入院させられました。
しかし、自主的に退院し、道中であった大江湯女に家に招かれました。

ついに右手が使えなくなったかー…って、今まで使えたほうが奇跡だわ。
もーね、苦しいですね、つらいですね。
自分のせいでって思いすぎておかしくなっているんですかね…。
湯女にハッパかけてもらって(?)動き出せるようになって…で、次巻かい。
どうやら当面の最終巻のようです。うん。

Kindle Unlimited で読みました。

さちこ

40代2児の母。2011年からフリーランスやってます。東京の東の方在住。
第一子が発達グレー男児で、彼が将来彼の妹に迷惑かけずに生きていけるよう、日々奮闘中です。

さちこをフォローする
読んだ本
さちこをフォローする
hibikaizen

コメント

タイトルとURLをコピーしました