待たずにラク~ダ

思ったこと

前回の多形紅斑での通院の続きのような話です。

多形紅斑の定期通院が終わりました
6月半ばくらいから多形紅斑に苦しめられていました。 予約していた大学病院に行ったら「定期通院はこれでおしまいです」って。やったー!もうすっかり変なブツブツはなくなったし、前回出してもらったちょっと強めの薬を2週間使っても、血液検査の値も大丈...

今回大学病院に定期通院して改めて思ったのが、
「待ち時間が長い!」
でした。
受付してから呼ばれるまでは、
まぁ仕方ないかなと思えるんですが。
診察時間ってブロックで取ってますからね、
始めの方であれば9:00~9:30のどこかでは呼ばれるから
と我慢できます。
が、終わってからの会計の待ち時間が長い。
いつ来るかわかんないから本当に長い。
会計ってなんでこんなに待たされるの…? と。

大学病院の初回は仕方なく待っていました。
30分以上待っていたと思います。
「お金払うだけなのに…」と思いながら。

ふと周りを見回すと、
私と同じようにぼーっと待っている方の間に
見知らぬラクダのポスターが…。
よく見てみると、『待たずにラク~ダ』というサービスの案内でした。
こちらのサービス、
あらかじめクレジットカードを登録しておけば、
会計の待ち時間なしに病院を後にでき、
後日クレジットカードに請求してくれるそうです。
これだよ!
ということで、登録しました。

登録はすぐに終わりました。
病院のホームページから専用の登録ページに行き、
メールアドレスとか病院の診察券番号とかクレジットカードの番号とかを入力。
登録が済めばすぐに使えるそうです。

次に通院したとき、
受付機から受付を終えた後に
隣りにある専用の受付機に【 診察券 】を通しました。
(初めてのとき、クレジットカードを通していて
受付してもらえなくて焦りました…)
小さな紙が出力ます。
それを最後の会計のときに提出し、数秒待つと
「確認が取れましたので、お帰りいただいて大丈夫です」
と。
たくさんの人が会計待ちで座っているのを横目に
サラッと病院を後にできました。

病院がそれに対応してなければ使用できませんが、
もし使用できるなら本当に楽です。
初回から気づいて使用していればよかったー。

ちなみにその後行く調剤薬局ですが、
そっちはそっちで系列会社ごとに独自のサービスがありますね。
私が行った調剤薬局では、LINE でお友達登録して
その後で名前などを入力したら OK。
後は処方箋を写真にとって LINE で送信。
渡す準備ができたら連絡をくれるそうです。
それとは別に、
支払いも Paypay などのバーコード決済にまで
対応していました。
いろいろすごいですねー。

これで診察待ち以外の待ち時間をほぼゼロにできそうです。
いやぁ、ありがたい。
まぁ、もう頻繁に大学病院行くような事態にならないよう祈りますが。
いろいろ進んでいてびっくりした、という話でした。

さちこ

40代2児の母。2011年からフリーランスやってます。東京の東の方在住。
第一子が発達グレー男児で、彼が将来彼の妹に迷惑かけずに生きていけるよう、日々奮闘中です。

さちこをフォローする
思ったこと
さちこをフォローする
hibikaizen

コメント

タイトルとURLをコピーしました