家族で仲良くインフルエンザでした

思ったこと

息子の小学校は月曜日が終業式だったんですが、前日の日曜日の朝に発熱したんです。「あらー日曜日なのに」と思ってちょっと様子を見ていたんですが、日曜の夕方に一旦熱が下がったので「大事にならなくてよかった」ということで一件落着。かと思っていました。
次の月曜日に、息子が再度発熱してまして。「最終日学校行けなかったねー」なんて言いつつ、学校に通知表その他荷物を取りに行ったり(机の中から半分死んだみたいなプリントが山ほど出てきて、先生がびっくりしていました…)、その他の用事を済ませたりで慌ただしく過ごしてしまいました。

その間、「インフルエンザかも」とは一ミリも考えず。ダメですねー…。

で、火曜日。夜中の2時頃に目が覚めて、猛烈な倦怠感と身体の熱さと喉の違和感。「あー風邪引いたなー」と思いました。いつもの5時起きは諦めて、6時ころまで寝ていたんですが、隣で娘が「熱い熱い…」と言っていて。この子もかー、と。

そこでようやく「インフルエンザなのでは…?」と思い至りました。遅い。反省。

息子は「一人になりたくない」と言ってずっとリビングにいて、ずっと独り言を言いながら動画を見たりゲームをしたりしていました。発達グレーあるあるかもしれませんが、本当に独り言が多いです。「独り言を言うのは悪くない、考えの過程を口に出しているだけ」というのはわかります。別に禁止もしていないです。…ただ、でかいんですよ、声が。うっさいの。あと、そのせいでウィルスばらまいたんだと思っています。

夫は月曜日は出勤日なので、夜まで家にいなかったんですね。だから無事でした。このときは。

で、いざ病院に行こうと思ったんですが、子供は小児科、私は内科。別々に行かなきゃいけないの? とか、最悪私は一人でも大丈夫だけど、子供には付き添いが必要だから夫にも来てもらわなきゃ、とか、もーーーー、発熱のせいかなんにも考えられない。
「こういうときは、あれだよあれ、なんとか119みたいなやつだよ」と検索したら、『#7119』でした。あぶねーあぶねー、変な番号にかけるところだったよ。
電話したところ、「大きめの病院に行けば皆で見てもらえる。今は7:00なので、まだ小児科医が来ていない病院が多いから、待てるのであれば病院が開く時間になってから行った方がいい」と教えてもらいました。

うちの近くには大きい病院がありまして、徒歩で行ける範囲です。なので、その病院が開くまで待って、みんなで行きました。
娘は夫がおんぶして、「いつか捨てよう」と思って捨てていなかったベビーカーに息子を乗せて私が押して、いざ病院へ。…ベビーカー、まだ捨てられないな…。
いつもであれば5分程度の道のりが、遠い。途中で何度も休みながらたどり着きました。
受付は夫にお願いして、私達3人は隔離スペースで待機。私は熱がどんどん上がり始めているので、じっとしてられず、貧乏ゆすりが止まりません。
家族で入れる病室に入れてもらい、ベッドで横になりながら、鼻をグリン! とやられるアレを2回も受けました。「こっち…あれ、入らないな…じゃぁこっち…あれ、こっちも入らない…もう1回こっち…なんとか入った…」というやり取りがあったんですが、どういうことなんですかね、鼻の穴が小さいの? そんなことないと思うから、内部が腫れてるってことかな。
意識が朦朧としていたので時間の感覚があまりないのですが、結構待ったっぽいです。夫のことが気になりましたねー。感染してない人、ここにいないほうがいいんじゃないかなって。でも、いろいろ手続きしてもらわないといけないしなぁって。
3人全員からインフルエンザのA型の陽性が出て、私と娘はタミフルが出ましたが、息子は発症してから時間が経ってしまっているのでタミフルが出されませんでした。あーー、申し訳ない。
調薬と会計で時間がかかるので、一旦全員で帰宅して、その後夫に支払いと薬の受け取りのために再度病院に行ってもらうことに。
帰宅して眠って、ご飯食べて薬もらって眠って、鼻が詰まったから点鼻薬して眠って、という生活を2日間していました。

で、案の定、夫も発熱。感染してましたとさ。申し訳ない!

夫は私達に付き添いしたにも関わらず、自分のときは一人で行ってくれました。付き添えなくてごめんー。
そして今のところ、夫の症状が一番重いです。本当に申し訳ない…。

私は43歳なんですが、初インフルエンザなんです。
…まぁ、正直今までもかかっているとは思うんですが、検査して陽性反応が出たことがなくて。冬の時期にめちゃくちゃ具合悪くして病院に行ったことが2回くらいあるんですが、そのときに検査しても陰性だったんです。
あと、息子が小学校の入学式の次の日に発熱して、娘も発熱して、小児科に連れて行ったらインフルエンザだったってことがあったんですが、その時もつきっきりで看病してても感染しなかったんですね。
だから、「ひょっとしたら私ってインフルエンザにかからない体質なのかも」なんて、うぬぼれていたところはありました。
そしたらこれだよ。はぁ…。
いやー、40度の熱ってしんどいんですね! もうじっとしていられない。『葬送のフリーレン』でフリーレンとフェルンが感じていた「現在進行系で呪われている感じ」ってこんなのなのかなーなんて思いましたよ。むずむずしてたし。

息子が結構責任感じちゃったみたいで、泣きながら謝ってきたんですね。
なので、

  • かかったことはまったく怒っていない
  • インフルエンザにかかってみて、辛さがわかったのは良かったと思っている
  • インフルエンザになったのが今年で良かった
    (一応来年は受験予定、来年もかかるかも知れないけど…)
  • お母さんが病気で倒れると、とっても大変だということがわかったと思う
    (家事は滞りまくったし、ロボット掃除機走らせるためにクッションとかを上にあげることすら億劫で、床が汚くなっていくのが地味にストレスでした)
  • (息子も娘も)手洗いうがいをおろそかにしがちなので、徹底してほしい

と伝えました。
特に手洗いはねー、嘘つくんですよねー。よくない。これに懲りて、少しでも改善してくれると嬉しいんですが、どうでしょう?

病院に行ってから3日目、私と娘はほとんど熱もないし普通に動けるようになりました。息子はタミフルを飲んでいないからなのか、まだまだ熱が長引いている感じですね…。ただ、元気ではあります。塾も「やる」というのでやらせています。オンライン便利。
夫は…カワイソウ…。
頭が痛いと言っているんですが、それがインフルエンザのせいなのかカフェインの離脱症状とかなのか、よくわかりません。

そうそう、今回の病院での会計ですが、子供は乳児医療証の効果で無料でした。ありがたや。
私と夫は各6,000円弱。これは、紹介状なしで大病院を受診した際に発生する3,300円を含めての金額です。なので、薬代まで入れて2,000~3,000円程度だったってことですかね。
夫も結局同じ病院に行ったみたいで。「昨日家族が受診してるんだから話が早いと思う、歩いていけるし」とのことでした。
まぁ、健康は金がかからなくていいですね。本当に、毎回そう思います。

皆様もご健康で過ごせますように。

さちこ

40代2児の母。2011年からフリーランスやってます。東京の東の方在住。
第一子が発達グレー男児で、彼が将来彼の妹に迷惑かけずに生きていけるよう、日々奮闘中です。

さちこをフォローする
思ったこと
さちこをフォローする
hibikaizen

コメント

タイトルとURLをコピーしました