変幻

読んだ本

今野敏さんの『変幻』を読みました。
先日の『欠落』の続刊です。

欠落
今野敏さんの『欠落』を読みました。先日の『同期』の続刊です。 今回、ニューフェイスである大石陽子が登場します。彼女も宇田川と蘇我の同期。前作の『同期』には出てきていなかったのでちょっとびっくりしたんですが、そりゃ同期なんて1人じゃないよな、...

この『同期』シリーズは3部作で、この『変幻』が最後だと書いてありました。
ボンくんも蘇我もお嬢も、植松さんも土岐さんも、みんなすごくいいキャラクターで。気づいたら好きになっていたので、残念に思いつつも楽しく読ませてもらいました。もっと読みたいんだけどなぁ。

宇田川は同期の大石から声を掛けられ飲みに行くことになりました。2人きりかと思っていたら、そこには植松と土岐も誘われていて、ちょっぴりがっかりしたようなしないような。その席で、大石から「出向になったのでしばらく会えなくなる」と言われました。事情については詳しくは聞けていないものの、どこかで彼女が頑張っていることを信じて日々の仕事に明け暮れていました。
しばらく後、殺人事件が発生します。運河の脇で男性の遺体が発見されました。その男性を現場まで運んだと見られる車が見つかり、その持ち主の堂島という男が捜査線上に浮かびました。しかし、堂島はその日車は人に貸していたと証言します。堂島は『麻布台商事』という会社の役員ですが、麻布台商事は暴力団のフロント企業です。
遺体発見現場の側にあった防犯カメラを見ると、車が映っていました。運転していたのは女性、宇田川がよく見るとその女性はなんと大石でした。その後、宇田川に蘇我から電話がかかってきます。蘇我は相変わらず何をしているかわからないし探らせない感じを醸しています。蘇我は大石の現状を知っている様子ですが、彼の『仕事』の関係でそれをはっきりとは口外できない様子。総合すると、どうやら大石は麻布台商事に潜入捜査をしていたようです。しかし、潜入捜査官に危険が迫ったときの『救済措置』が『機能しない』ため、大石を救う手立てがなくなってしまったようでした。
今回の捜査に関わっている宇田川と植松、それぞれの相棒になった荒川と日野、そして土岐と課長の名波、最後に蘇我を加えたメンバーで、大石を救うために密かに動くことになりました。

いつもながら、本当に警察官って大変だなと思います…。生半可な覚悟ではできない職業ですね…。
しかし、大石も大変ですね。前回はフェイクだったとはいえ、立てこもり犯に連れ回されてずっと逃げ回っていたし、今回は潜入捜査先で殺人事件に巻き込まれるし。
大石本人は元女優志望だったらしく、まーきっときれいな人なんでしょうねー。宇田川もしくは蘇我とのラブロマンス的な展開は…まぁ、ないのかなぁ。ちょっと残念。
にしても、『手柄』についての競争だったり、どこを張り込むかだったり、そういうのも大変だなと…。

今作の『変幻』というのは、潜入捜査官が『変幻自在』という意味なんでしょうか?
前作の『欠落』は、ずっとどういう意味なのか考えていたんですが(だって、ちょっと怖いタイトルですよね…)、今野さん本人のタイトルへの思いが書かれているページを見つけました。

停電の賜物---『欠落』著・今野敏(今野 敏)
『欠落』(講談社ノベルス)は、小説現代に連載中は、『シフト』というタイトルだった。当番とか、守備位置の変更だとか、ギアチェンジのことだとか、いろいろな意味合いがあり、いい言葉だと思った。

「3人がいれば完全なのに、いつも誰かが欠けている」から『欠落』かー。なるほど。
であれば、第1作の『同期』にも大石をちょっとでいいから出しててほしかったなー。そしたら『欠落』感がより感じられたかもしれなかったですね。
大石はどの時点で考えられたキャラクターなんですかね。第1作『同期』の単行本発売は2009年、第2作『欠落』の単行本は2013年、『変幻』の単行本は2017年。2作目のために考えられたのかなー。

この『同期』シリーズは、どうやら以前 WOWOW でドラマ化されていたようです。知らなかった…。宇田川は松田龍平さん、蘇我は新井浩文さんだそうです。…蘇我はなんとなくもうちょっと線が細いイメージだったので、ちょっとびっくりしました。あと、土岐さんが竹中直人さんだということで…。そう来たか…という感じです。植松さんが渡辺哲さん。土岐さんと植松さん、逆なイメージかな…。土岐さんは物腰柔らかい感じだから…。
まぁ、いろいろ大人の事情で、Prime Video とかでも見られないので残念です。

今回の巻末には解説がありました。『変幻』に登場した相楽警部補は、どうやら今野さんの他のシリーズの登場人物らしく、とても競争心が強い人なんだそうです。はーなるほどねー。
解説の最後にも書いてありましたが、いつか成長した宇田川・大石・蘇我と再会したいですね。誰かと誰かが結婚してたりしてねー。

[AD]変幻
さちこ

40代2児の母。2011年からフリーランスやってます。東京の東の方在住。
第一子が発達グレー男児で、彼が将来彼の妹に迷惑かけずに生きていけるよう、日々奮闘中です。

さちこをフォローする
読んだ本
さちこをフォローする
hibikaizen

コメント

タイトルとURLをコピーしました